郷ひろみCMのアラプラス糖ダウンは薬並みのパワー

郷ひろみCMのアラプラス糖ダウンは薬並みの効果!父が血糖値大幅ダウン!

ヘモグロビンA1Cが7.7%もあった父でしたが、アラプラス糖ダウンを飲んで2ヶ月で6.4%まで低下しました!まさに薬並みの効果!以前は難消化デキストリン商品を飲んでいた父ですが、アラプラス糖ダウンは食事のタイミングなどは関係なく飲むだけなので続けやすいそうです!

 

郷ひろみさんがCM中のアラプラス糖ダウン

 

 

アラプラス糖ダウンは糖代謝をUPさせるので

活動的になり、見た目年齢も若返ります!

▼▼▼

 

郷ひろみ薬

あまりよくわかっていない・・・そんな方に血糖値と糖尿病についておさらいです!

「血糖値が高いのは良くない」ということは耳で聞いて知っているけれど、どう悪いのか?糖尿病って結局何なのか?とあまりよく理解されていない人も多いと思います。

 

自分が糖尿病と診断だされてしまった人はそこから色々先生に聞いたり調べたりして初めて理解できたという方も多いでしょう。

 

ですが、糖尿病まではいかないけど血糖値が高めという方は特に、今不自由を感じているわけでもないと思いますのでそこまで気にしている方は少ないのではないでしょうか?

 

郷ひろみ薬

 

車がガソリンを燃料として動くように、私たちの体は血液中のブドウ糖を燃料にして動いています。ブドウ糖は、お米やパンなどの炭水化物、芋類やおかしなどの糖分に含まれています。

 

日常の食事から摂りいれたブドウ糖が血液中に溶け込んで全身に運ばれることでエネルギーとして働き、私たちの生命活動の維持に使われます。

 

この血液中のブドウ糖を「血糖」と呼びます。

 

血糖の量は食事をすると増えます。およそ1〜2時間をピークに減っていきます。食事によって血糖値が上昇すると膵臓がその動きを察知しすぐにインスリンを放出します。

 

血糖が全身の臓器に行き渡ると、インスリンの働きによって臓器は血糖を取り込みエネルギーとして利用したり、蓄えたりさらにタンパク質の合成や細胞の増殖を促進したりします。

 

このように、食後に増加した血糖はインスリンによって速やかに処理され一定量に保たれる仕組みとなっています。

 

インスリンの量が少なかったり、分泌されても上手に働かないと、血糖が一定値を超えて高い状態が続きます。

 

⇒この状態が糖尿病です。

 

糖尿病は自覚症状がないから厄介

体に異常が出れば誰でも早急に治療をしようと思うでしょう。ですが、糖尿病が厄介なのは、健康診断で糖尿病だと診断されても特に自覚症状がないのがほとんどです。ですから、自己管理をしっかりしない人は、当然、放ったらかし状態になります。

 

ですが、糖尿病の本当の怖さは、他の病気を引き寄せる点です。

 

いわゆる合併症が怖いのです。

 

糖尿病発生から特に何もせず3年経過すると神経障害が発生する可能性があります。
そして5年目には目の異常が、8〜10年目には腎機能がどんどんと低下してきます。

 

そして20年目には人工透析が必要な状態になってしまう可能性があるのです。

 

でも、残念ながら糖尿病は一生治らないと言われています。

 

だから、うまく血糖値をコントロールしながら、糖尿病と付き合っていく必要があります。

早期治療の必要性について

血糖が高い状態が続くと血糖値を下げるために膵臓はインスリンを出すために常に働き続けます。その結果、インスリンの分泌は徐々に少なくなり、やがて分泌自体なくなってしまう危険性があります。

 

糖尿病と診断された時点で、すでにインスリン分泌は健康な人の半分程度に低下しているという調査結果もあります。

 

だから、血糖値が高い、あるいは糖尿病と診断されたら放っておかずにすぐに治療する必要があります!

 

 

ここから少し父の話

 

郷ひろみ薬

父は、糖尿病と診断されて以降、徹底的に運動療法、食事療法に取り組みました。

 

毎日の電車通勤を自転車通勤に変え、食事は腹八分目に、甘いものは断つようにしました。ですが、父も年を重ねることで、段々と運動量も減ってきます。そこで、何かプラスαの血糖対策が必要ということになり、郷ひろみさんがCMをしているアラプラス糖ダウンを飲むことにしました。

 

すると見事、飲み始めて2ヶ月程度で見違えるほどの低下ぶりを発揮してくれたのです。まさに薬並みの威力でした。

 

しかもアラプラス糖ダウンは、他の血糖コントロール商品と違い、一日1粒を飲むだけです。よく聞く難消化デキストリンの商品は食事のタイミングに合わせて一日何回も飲む必要がありますよね?

 

アラプラス糖ダウンはそういったわずらわしさがないので続くんです!


 

 

 

薬並みの威力「アラプラス糖ダウン」の詳細

アラプラス糖ダウンに含まれるALAは、日本初の機能性関与成分です。アラプラス糖ダウンを飲むことで血糖値が低下するということは実証済みです。ALA(アラ)というのは、アミノ酸の一種ですが、元々人の体でも作られています。ですが加齢に伴い、30代〜60代にかけて、当初の半分にまでALAは低下してしまうそうです。

 

緑黄色野菜にも含まれていますが、一日に必要なALAを補給するために大量の野菜を食べる必要があり、実質日常生活でALAを継続的に摂るのは不可能です。

 

だからアラプラス糖ダウンのようなサプリメントから摂取する必要があります。しかもALAはアラプラス糖ダウンの独自成分のため、ALAを摂れるのはアラプラス糖ダウンだけです。

 

アラプラス糖ダウンは、3ヵ月摂取することで、高血糖患者の血糖値が下がったという実証データがありますので、血糖値が気になる方はぜひアラプラス糖ダウンをまずは3ヶ月は続けてみてください。

 

ちなみに一番安く購入できるのは公式ページの定期購入です。

 

定期お届けコースなら20%OFF!

▼▼▼

 

郷ひろみ薬


http://www.sportcargalaxy.com/http://www.imamhatipli.net/http://www.fantasywallpapers.info/http://www.erzincanzirve.com/http://www.makasin.net/http://www.resumewritersreviews.net/http://www.purewestmedia.com/http://www.dragstripcourage.com/http://www.nikeskodanmark.com/http://www.christofcargnelli.com/http://www.sensation-porno.com/http://www.schettin.com/http://www.smilehits.com/http://www.ehaine.net/http://www.sevgibank.com/http://www.bulksmsanywhere.com/http://www.jetgrandsud.com/http://www.fkihdaoud.com/http://www.gzlzs.com/http://www.thefatlosscenteronline.com/